川崎消防設備社長日記

<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

サッカーには相性がある。湘南には勝てばOK

川崎フロンターレ、アウェーで湘南ベルマーレと対戦し、1-0と勝利しました。

 

これで7連勝ですね。

 

今回はですね、辛勝というよりも、湘南とは基本的にいつもこんな感じのゲームですので、しっかり勝てた事が良かったと思います。

 

前半きっちり、すばらしい連携で得点しましてね、あとは湘南がどのタイミングで出てくるのかという事でしたけども、ギリギリまで我慢して追加点を与えないで、最後にようやく出てきましたけども、それでは同点止まりなタイミングでしたし、まあ、川崎相手なら同点でもいいという事なのかもしれないですけども、出てきたタイミングでは、宮代、ダミアンと追加点のチャンスをしっかり作りましたし、結果として、得点にはならなかったですけども、ロースコアとはいえ、しっかりコントロールされたゲームだったと思います。

 

まず点を取る。

これが大事ですね。

 

2巡目という事もあるでしょうし、私はここが全てだと思うんですけども、涼しくなりましたんでね、もう最後の15分にバカバカ点が取れるって幻想は捨てた方がいいですね。

連戦といっても、30℃過ぎの中で中3日が続くのと、20℃そこそこで中3日が続くのとでは、無理の効き具合が違うと思いますし、3点取るのが当たり前なんてのはもうないと思います。

 

もちろん、トドメを刺せるならば刺した方がいいんですけども、トドメを刺すにも慎重にという事です。

 

さて、次はアウェーセレッソ戦。

その3日後にルヴァン準決勝、FC東京戦。

 

強度の強い戦いが続きます。

 

ここを現実的なサッカーでしっかり勝ちましょう。

 

頑張れ!川崎フロンターレ!

comments(0) | -

老獪と血気、前半と後半

川崎フロンターレ、ホーム等々力で横浜FCと対戦し、3-2と辛勝しました。

 

これぞ川崎対策!

という秘策を下平監督にしてやられましたね。

 

前半は死んだふりしてベテランを並べ、老獪にゆるいペースを作り出してペースを握らせない。

後半は川崎がスカウティングした情報を元にゲームを作ろうとするところ、若手を使って血気盛んなまったく別のチームで戦う。

さすがのゲームプランでした。

 

随所にミスがあって、川崎の勝利となりましたが、ドン引きして守る事なく(前半は一部そうなったが)自分たちのゲームをしたと思います。

 

あっぱれでした。

 

さて、川崎の方ですが、この前の浦和戦もそうですが、少し慎重になっているのか、ゲームの入りが悪いですね。

90分で充分対処出来る自信はあるのでしょうが、鬼さんは好守に圧倒するチームを目指しているわけで、そこをもう一度しっかり思い出す必要があります。

 

もちろん、相手は中3日、こっちは中2日でしたので、前半15分くらいで帳尻を合わせたいという思いもあったとは思いますが、明らかに前半の相手のほうが、メンバー的にも薄かったわけですから、後半、かなり押し込まれた事を考えれば、前半でもう少しパワーを使うべきだったんではないかなあと思います。

 

あと、少し気になるのが、鬼さんのマネジメントですね。

彰悟にしてもジェジエウにしてもそうでしたが、うわあ、こりゃダメだ・・・完全に足に来とる・・・ってなってからやっと次節でお休みとなるのですが、その前になんとかならんですかね。

今節の守田もそんな感じで、ちょっと休みが必要な気がします。

 

まあ、次節の湘南戦を終えれば1週間空きますし、そこがセレッソ戦なわけですから、いい戦いが出来るようにマネジメントしてほしいと思います。

 

なんにしても苦しい試合をよく物にしました。

 

頑張れ!川崎フロンターレ!

 

昨日のカズのプレーは拍手に値したと思います。

あっぱれ!キングカズ!

comments(0) | -

2位ばかりだったからサポーターさえ慢心しない

川崎フロンターレ、アウェーで浦和レッズと対戦し、3-0と勝利しました。

 

前半、様子見から入ってなんとなく浦和のペースでしたが、飲水タイム明けにはなんとなく対策が見えて、後半には戦術の共有により、明確に対処出来ました。

 

決定的な場面はいくつかありまして、それをしっかり決めきれなかったのはちょっともったいなかったですが、ゲームとしてはしっかりマネジメント出来ていて、安心して見ていられる試合でしたね。

 

セレッソが負けて、勝ち点差は8と広がりましたが、川崎はリーグの後半の方に不確定な日程と手ごわい相手が続きますから、名古屋戦くらいまではしっかり勝ち続けてほしいと思いますね。

 

そこまで勝ち続けられれば、それなりの結果が見えてきそうな気がします。

 

川崎はずっと長いこと2位ばかりだったんでね、選手はもちろんの事、サポーターさえ今の成績に慢心しないですよね(笑)

何かを掴み取るまではまだ過程なんで、何かを掴んだ時には喜んで、また兜の緒を締めて、それを3回繰り返す。

それが今季の目標です。

 

ちょっと僚太が途中で退いたり、彰悟も足を気にしてたりで不安な要素もあります。

試合に飢えた選手もたくさんいるでしょうから、しっかりマネジメントして連勝を伸ばして行きましょう。

 

頑張れ!川崎フロンターレ!

comments(0) | -