川崎消防設備社長日記

<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

はないちもんめ

昨日ですけども、川崎市庁舎前から川崎駅までの区間で川崎フロンターレの優勝パレードがありまして、私は庁舎前で最初の方だけ居て、バスが通り過ぎたら帰ってしまったんですが、大変な人だったみたいですね。

なんだかまだ2回しか優勝してないのに、妙にみんな落ち着いていて、人数いたわりにはスムーズに運営されてたイメージありますね

。(笑)

 

パレードの最後の方で、今季でチームを離れるタッピー事、田坂選手が挨拶したらしく、解っていれば残ったのになあと悔しがった次第です。

途中でドイツに行った以外は川崎でずっとプレーしてくれましてね、特に初期の頃はスタミナがすごくてずっとハードワークしてたイメージありますね。

ドイツから帰ってきてからはすごくプレーに落ち着きが出て、「良くなったな」というイメージだったんですけども、エウソンとか武岡とかが怪我した時にSBとして使われて、なぜかそこでしか使われなくなってしまいました。

本来はトップ下あたりでタメも作れますしボールも持てる選手なんですが、ドイツから帰ってきてからはちょっと使われ方がもったいなかったかなと思います。

まだまだやれると思いますので、本来のポジションで使ってくれるチームがあるといいですね。

 

どこに行こうと応援しております。

 

タッピー、ありがとうございました!

 

それと武岡。

怪我する前のシーズンがすばらしかったですよね。

これでしばらくはSBいらないなと思ってたくらいです。

ようやく怪我も治ってこれからまだまだやれますね。

 

新天地での活躍を期待しております。

 

ありがとう。武岡!

 

comments(0) | trackbacks(0)

思い出すのは仙台戦、エウソンの左足

川崎フロンターレ、ホーム等々力でリーグ最終戦をジュビロ磐田と戦い、2-1と勝利しました。

 

優勝は決まっておりましたが、最終戦を勝利で終えた事は良かったですね。

 

結果的にリーグ最小失点、最高得点で終了しました。

これもすばらしい成績でしたね。

 

さて、ゲームですけども、とても褒められた内容ではなかったですよね。

パスミス、個人のミス、連携ミス・・・

最後を締めくくる試合としてはもったいなかったですけども、それでも、最終的には間に合ってしまうってのが今年の強さだったと思います。

来季は3連覇、4冠と大きな目標もありますので、しっかり休んで、来季は仕上がりを少しだけ早めて、また楽しいサッカー見たいですね。

 

本日ですけども、エウソンの契約終了がリリースされました。

この黄金期を支えたすばらしいサイドバックで、彼と契約に至らなかったのはほんとに残念でしたけども、本人の希望でしょうから、どこへ行っても頑張ってほしいなと思いますね。

川崎にとってはほんとに痛手で、いいサイドバックは金を積めば呼べるんでしょうけど、川崎のサッカーの中でその役割をエウソン以上にこなしてくれる選手ってのはすぐには難しいと思いますが、ある程度の目処が立ってるものだと信じています。

 

カップ戦も敗退していますので今季のサッカーは終了。

サポーターとしてはこれからはサッカーのない生活がしばらく続きますが、移籍情報に一喜一憂しながら、来年、またあの楽しいサッカーを等々力で共に体感できればなあと思いますね。

 

1年間、お疲れさまでした。

 

今季はなんか1つ。

来季はなんか2つ。

頑張れ!川崎フロンターレ!

comments(0) | trackbacks(0)

神戸戦のインパクト強すぎ!

川崎フロンターレ、アウェーでFC東京と対戦し、2-0と勝利しました。

 

リーグ優勝を決めた後の試合ですのでね、モチベーションの低下を心配しておりましたが、まあまあ、それなりに高い意識で試合出来てましたね。

碧や竜也は前に推進力ありましたけども、家長なんかは少しモチベーション低下で無理してなかったかなとも思いますが(笑)

 

次はホームで今シーズンの最終戦になりますが、最多得点、最小失点目指していい試合を期待したいですね。

 

碧なんかはこの試合でまあまあ褒められもしてましたけども、あの程度で褒めていいもんか・・・

まだまだまだまだ未熟だと思いますが、ハツラツとしてるのがいいですね(笑)

 

さて、川崎の試合ではないんですけども、神戸と清水の試合は大荒れだったみたいですね。

選手同士が熱くなって乱闘っぽくなることって結構想定される事案だと思うんですけども、そういう時の審判のマニュアル的なもんは存在しないんですかねえ・・・

まあ、選手がもみ合いになってる現場から遠ざかってく主審なんて初めてみましたけども、キョロキョロキョロキョロして自信なさそうでしたし、もうパニックになってどうしようもなくなってしまったんでしょうか・・・

少なくともこの主審に対してはJ1より下のカテゴリーで100試合単位の経験なしにJ1では笛は吹いてほしくないですね。

まだ若い審判みたいなんでそれぐらいの経験を積んでから吹いて欲しい。J1は日本の最高峰のリーグなんですからね。

 

さて、次がいよいよ今シーズンの最後です。

恩のあるジュビロさんには申し訳ないが勝って締めくくりましょう。

頑張れ!川崎フロンターレ!

 

comments(1) | trackbacks(0)