川崎消防設備社長日記

<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

火災通報装置の運用が4月から変わるってばよっ

今日はですね、4月から運用が変わる特別擁護老人ホームの火災通報装置の自動火災報知設備との連動の工事に行ってきまして、まあ、工事自体は簡単なものなんですけども、運用が変わって火報連動にしなければいけなくなりますよというのが言いたくて書いたわけです(笑)

まだお済みでないならばご相談を(笑)
comments(0) | trackbacks(0)

川崎市の住宅用火災警報器の設置期限が迫ってきました。

img56095987.jpg

平成23年5月31日。
川崎市の住宅用火災警報器の設置期限です。

今月になってですね。弊社にも注文を多数頂いておりまして、また、問い合わせなども多く頂いております。主に設置場所に関する質問が多いようですので、川崎市の消防局のURL貼っときますね。

「住宅用火災警報器を設置しよう。」をクリックして確認ください。

弊社は機器の設置もしております。
住宅用火災警報器ってほんとのところ儲けないんですよ。だから防災屋はあんまりやりたがらないと思うんですけども、うちはまあ、その辺は採算度外視でやっております。

ただですね。
住宅用火災警報器は設備士でないと設置できないものではなくて、自分で設置していいものなんです。これだけは覚えててくださいね。

家にいきなり売りに来て、「これは設備士しか設置できません。」なんて言われた場合は、サッサと追い払ってください。
すごい金額請求されますよ!

特にお年寄りが狙われるみたいなんですけど、お年寄りはこのブログ見てないですもんねえ(笑)
ご近所の人で声をかけてあげてください。

まあ、散々設置を呼びかけてきた私も、最近注文したばかりでまだ設置しておりません。
今週末にでも設置する予定です。

今月中に設置が必要ですよ!
逆に言うと、今月中に設置すればいいんです。

罰則ないけど、法設置ですので、火災保険なんかには絡んでくるかもしれません。
詳しくは知りませんが。

5月31日。
これが最終です。設置してください。


comments(0) | trackbacks(0)

しつこいようですが、川崎市の住宅用火災警報器の設置期限が迫っています。

昨年より何回か書きまして、しつこいようですけども、川崎市の住宅用火災警報器の取り付け期限が今年の5月31日までと迫ってまいりました。

詳しくは川崎市消防局のホームページでご確認ください。

マンション等にお住まいで、自動火災報知設備の感知器が部屋に取り付けてある場合は、重ねて設置する必要はありませんよ。

この間点検中に質問されたもので、とりあえず書いておきますね(笑)

法令施行前に建てられた戸建ての住宅、または面積が小さくて自動火災報知設備の設置が義務化されていないアパート等が対象となります。

法令施行直後の頃から比べますとね。
値段も手頃になりましたし、取り付けも自分で出来ますからね。
ホームセンターなんかはけっこう安く売ってますよ。

また、「取り付けって言ったってどのような位置にどうやってつければいいの?」とか、「うちの家には結局何個つければいいの?」とか、「値段の安いのとかじゃなくて、全てのメーカーの中からいいものを選びたい」なんて方はですね。

ここだけの話ですよ。

川崎消防設備ってところがいいらしいですよ(笑)

なんでもご相談ください。

comments(0) | trackbacks(0)

保険屋にこんなもん売られたら商売上がったりじゃないですか。

ntvshop_521t0008.jpg
今日は会社の損害保険の更新で保険屋さんが会社に来たんですけど、更新が終わってから、
「実はですね、うちでこんな商品を取り扱っていまして。。。」ってもらったパンフレットの商品がこれ。

『投げ消すサット119エコ』って商品。

消火器なんかはレバーを握って薬剤を火元に噴射して火を消すわけですが、この商品はこのボトルごと火元に投げ込んで消すって商品らしいです。

消火能力は消火器の5分の1程度。
火元に投げ込むとガスが発生して火を消す仕組みらしいので、室内での使用が絶対条件なんでしょうけども。

ラゾーナ川崎でも売ってるらしいですが、保険屋さんのほうが若干安いみたいなんで需要があるようでしたら、メール頂ければ保険屋さんを紹介しますよ。

しかしうちに来て消火器具の宣伝してほしいって大胆だなあ(笑)

保険屋にこんなもん売られたら、商売上がったりじゃないですか。
ま、宣伝しとくって言ってしまったんで、一応、宣伝しときます(笑)

comments(0) | trackbacks(0)

デフレで厳しい世の中です。

101104_122416.jpg


デフレで厳しい世の中です。

消防設備ってのはいざという時に使うものですから、水道だとか電気だとか、ライフラインに関する点検のお金は捻出できても、消防設備はもうちょっと後まわし。。。って人も多くなってきました。

その気持ちも解ります。
テナントビルでも空き室を抱えてるところが多いですしね。
誘導灯変えるより、室内を少しでもおしゃれにしたほうがテナントも埋まるだろうし。

まったく厳しい世の中になったものです。

そうした中では、点検の見積もりがとんでもなく安かったり、改修の見積もりを見ただけで素人だと解ったりするような業者がけっこう相手となったりするんですね。

しかも負ける。。。安いから。
どう考えてもそんな値段ではできないのに。。。

「いいんだよ安ければ。なにかあればその業者の責任になるんだから」って思ってる人多いですよね。
けれど、火災が起きた時の大半の責任は持ち主にあるんですよ。
だからこそ、信頼できる業者に点検をまかせてほしいなと思うんです。

消防設備は普段使わないものですが、いざという時に動かないと意味のないものです。
皆さんのビルを点検している業者さんは、ちゃんと点検しているでしょうか。
悪い所をちゃんと指摘して、適正な価格で見積もりを提示してくれているでしょうか。

そういう業者と見積もり競合して負けたって諦めがつくんですよね。
お客様に損があるわけじゃないから。
けれどあきらかにインチキな業者に金額だけで負けるとなんとも。。。
お客様が最終的に損しますからね。

弊社は必ずお客様のお役に立ちます。
なぜ点検にこれだけのお金が掛かるのか、我々は全て説明できます。
同じ事を他の業者にも聞いてください。
その答えを聞けば、どっちに実力があるかわかる筈です。

見積もり無料。
宜しくお願いします。


comments(0) | trackbacks(0)

川崎市消防局の住宅用火災警報器のポスターに稲本潤一選手が起用されています。

ina.jpg

川崎市消防局の住宅用火災警報器のポスターに稲本潤一選手が起用されています。

川崎市の住宅用火災警報器の設置期限は平成23年5月31日です。

もう半年しかありません。

未設置でも罰則規定はありませんが、設置が義務付けられているものです。

早めの設置宜しくお願いします。

弊社でもホームセンターに負けない価格で販売しています。
設置後のなにかのトラブルにも迅速対応。
ホームセンターにはないサービスでサポートします。

どうぞ宜しくお願いします。

comments(0) | trackbacks(0)

10月は火災の少ない月だが、火災が起きていないわけではない。

101018_163718.jpg

今日から会社から徒歩10分の印刷工場の点検に入っています。

しかし陽が短くなりましたねえ。
ついこの間まで猛暑だったのに。
気がつけば10月も半ばです。

10月は不思議と火災が毎年少ないんですが、火災がまるっきり起きていないわけではないので、気を引き締めていきましょう。

私としましては、ぜひ、一家に1本、消火器を置いてほしいのですが、消火器ほど立派なものはいらないけど、いざという時には火を消したいって人にお勧めの商品があります。

sflw-01.png

消火器メーカーのモリタさんが作っている「消火フラワー」ってのがそれ。
この花を火がついたてんぷら鍋とかにぶち込めば火が消えるって品物です。
今時造花飾ってる家もあんまりないですが、まあ、目立たないって言えば目立たない商品。
消火能力は国内メーカーの品物ですから安心していただいて結構だと思います。
値段もお手頃なんで、興味ある方はお問い合わせください。

comments(0) | trackbacks(0)

住宅用火災警報器は既存の建物でも設置が義務化されてますよ。

 100721_214141.jpg

久しぶりに会社前の掲示板の広告を変えようと思って作成しました。

写真をみてもらえばわかるとおり、川崎市の住宅用火災警報器設置期限まであと10ヶ月程となりました。

川崎市に限らずに、住宅用火災警報器の取り付けは、新築の建物だけではありません。
すでに建築済みの建物でも、設置が義務付けられています。

罰則規定がありませんので、強制力はないかなと思うんですけど、火災保険や生命保険なんかでは、火災時に設置されていなかったりすると厳しい査定になりかねませんよ。

なにより、ご自分の財産や生命を守るためのものですので、早期設置をお願いします。

まあ、出来ればうちで買っていただければと思います(笑)
comments(0) | trackbacks(0)

誘導灯を新しくすると、かなりエコなんですけど。

誘導灯ってわかります?

緑のパネルに走る人の絵が描かれたもの、見た事ありますよね。

昔は直管蛍光灯のタイプを使っていたんですけど、今は冷陰極蛍光灯というのを使用していて、大きさも従来型の2分の1以下になってますよね。

見るからに電気代も安くなってそうですけど、従来型と比較して、どのくらい安くなるのでしょうか。

カタログ調べですけど、実に最大で92%省エネになるんです。

本体の値段は従来型に比べれば少し高いうえに、従来型より小さくなるものですから、改修用の化粧プレートをつけて取り付けますので、取り付け時の価格は従来型よりコスト掛かるんですけど、建物の中に誘導灯が多く設置されているビル程、一時の出費を我慢して、現在の高輝度型の誘導灯へのお取替えをすれば、ランニングコストの削減ですぐに余分で出た分を償却できます。

非常照明なんかも一緒に交換すると、電気代はさらに激減します。

ちなみに、蛍光灯の寿命は従来型の10倍です。
1年に1回交換していたものが、10年間交換しなくて済むんですから楽ですよね。

二酸化炭素の排出量もかなり減るみたいなんで、エコにもしっかり貢献できます。

誘導灯の工事は弊社でも取り扱っています。
交換の際は安く頑張らせていただきますよ。

comments(0) | trackbacks(0)

消火器くらい置きましょうよ。

なんとなく、火災って飲食店とか、工場とか、よく火を使うところで起きているような気がしますよね。

しかし、現実に一番燃えてるのは共同住宅で全体の39.3%。
次に燃えてるのが戸建て住宅で23.2%。
燃えてるイメージの飲食店は7.8%。

全体の62.5%は住宅から火災が起きているのです。

消防法では、飲食店等の特定用途の建物は厳しい規制を受け、共同住宅等の非特定用途の建物は特定の建物より緩い規制の上に建てられています。
飲食店では設置が必要な設備も、住宅なら必要ないという事があるわけです。

戸建ての住宅に関しても、住宅用火災警報器の設置が義務付けられただけで、消火に関するものは何も義務付けられていません。

全体の62.5%も火災を出しているのにですよ。

スプリンクラーをつけましょうとは言いません。
せめて消火器の1本くらい置いておいてもいいと思いませんか?

うちで買っていただければ、使用方法、設置場所等、詳しくアドバイス致します。

ま、ホームセンターなんかで安くも売ってますが。。。

comments(0) | trackbacks(0)