川崎消防設備社長日記

<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 9人替えても戦えた。そこが肝。 | main | 生死をわけたのは屋上の施錠方法だったと思う >>

一連の闇営業騒動で思う事。

昨日ですか。雨上がりの宮迫さんとロンブーの亮さんが謝罪会見してましたね。

 

なんだか見てて可哀想になっちゃいましたよ。

 

例えばですよ、例えといっても例えがちと悪いですが、仮に、私が風俗に行ったとするじゃないですか。

そこで若い女の子が出てきて、なんだかまだ子供みたいだなあと思っても、特に訊くでもなく、まあ、やる事やったとするじゃないですか。

それで後にその店が未成年の子を働かせていたという事が判り、私の相手をした子も未成年だったと判明したとします。

 

これって、私は悪いんですかねえ。

 

私は店が雇ってるんだから当然、成人してるだろうと思ってるわけです。

 

確かに若いなあとは思って質問したとしても、その子は成人してますと答えるでしょう。

 

ところがね、それでも、世の中は「見れば判るでしょっ」っていうわけです。

 

判るわけねえだろっ!って思いません?

 

その人の身なりで、その人がどんな人間かまで見通す事なんて出来っこないんです。

 

そういう事をね、テレビで平然と言う、どういう立派な人か知らない人達を見ると、「てめえの顔を鏡でしっかり見てみろやっ!」って思いますね。

たまたま相手が反社会的な人達だっただけでね、今回の芸人達はとりあえず芸の仕事でそこに行ったんでしょ。

そんでその人たちがどんな人か知らないわけだからギャラをもらいますよ。当然です。芸をしたんですから。

 

それが後々そういう人達だったというなら、じゃあ今更ですがお金は返しますでいいんじゃないですか。

 

だってホテルでやってたんでしょ。パーティーを。

ホテルなんてめちゃくちゃそういうの厳しいんじゃないんですか。

そこをすり抜けてるんですよ。この人達。

 

それは判断基準になっちゃうでしょう。どうしたって。

その筋の人ならそもそもホテルで宴会やれませんよって。

 

だからね、これから芸能人はいきなり週刊誌なんかで5年も前の話をいきなり訊かれた時には、「ちょっと思い出す時間が必要なので後日回答します」とかいえばいいんです。

だって、週刊誌側はもらってるのを知ってて訊いてるわけでしょ。

「もらってない」って言った瞬間に心の中で「もらったっ!」って思ってますよ。

 

そんな事して飯食ってる人間と、相手が悪かったとはいえ、芸を売りに行った人間と、どっちがまっとうかなんて私にはよくわかりませんね。

 

まったくしちめんどくさい世の中になったもんだわと。

comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック