川崎消防設備社長日記

<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 明けましておめでとうございます。 | main | 飲食店には消火器設置。それでいいじゃない >>

早く始まんないかなあ、Jリーグ

川崎フロンターレの今シーズンの体制がなんとなく見えてきましたね。

 

川崎のリーグ連覇に貢献してくれた奈良ちゃんが鹿島に、阿部ちゃんが名古屋に、章太が千葉に移籍。

知念が大分にレンタルで出され、去年、サイドバックでエウソンの穴を埋める期待を込められた馬渡、マギーニョもレンタルで出されました。

ジェフ、カイオ・セザール、ラルフ、ポープはレンタル延長。赤崎は完全移籍で仙台へ。

三好もレンタル中ですけども、彼は世界に羽ばたいていくんでしょうから温かく見守りたいと思います。

 

さて、新しく加入する選手ですけども、既に内定していたオリンピック世代期待の三笘、旗手。

東海学園大学から神谷、桐蔭横浜大学からイサカ・ゼイン、湘南ベルマーレから山根、セレッソ大阪から丹野。

レンタルから完全移籍へ移行したのが、馬渡、藤嶋のGK勢とジェジエウですね。

レンタルバックで宮代が復帰。

 

ちょっと全てを網羅してるかはわかんないですけども、こんなところでしょうか。

正直、ここ数年はけっこうな目玉選手を獲得してきましたから物足りなさはありますよね。

まあ、まだわかりませんけども、日本人選手の獲得はもうなさそうですね。

 

さて、今シーズンですけども、とりあえずオリンピックイヤーという事で、オリンピックの代表選考が終わるまでは、碧や三笘、旗手といった若い選手が優先的に起用される事が想定されますので、阿部ちゃんが出て行ったのもなんとなく納得出来るところです。

ここで大事になってくるのは、三笘、旗手が既に2018年の時点から川崎の練習に参加している点ですね。

 

大抵の選手はキャンプの鳥かごの練習ですでに実力の違いに心折れてしまうところですけども、この2人に関してはそれはない。

三笘に関しては去年の時点でキャンプの持久力スプリントのチャンピオンですから(笑)

毎年マッチングに苦労する新戦力ですけども、この二人に関しては心配ないでしょう。

いきなり活躍してもおかしくないと思っています。

 

後は何といってもジェジエウの完全移籍ですね。これは大きいと思います。今年はACLがありませんので、ルヴァンの予選の時には神谷選手の出番もあると思います。

エウソンが抜けてから安定していない右サイドですけども、湘南から移籍してきた山根選手が担うと思われますが、マッチングするまでは守田でという事ですかね。現状ではまだ外国人の獲得情報はありませんので、そういう事なんでしょう。

守田の右SBに関しては、否定的な人もけっこういますが、私は、去年の後半の方はけっこうやれていた印象を持っています。

最終節の札幌戦の1点目。あの位置に守田がいた事を私はすごく評価しています。

物足りなさはあるかもしれませんが、しっかり使い続ければ順応していく高い能力を持った選手だなと感じています。

ウイングであったノボリが1年でサイドバックとしてすごく伸びた年があったんですけども、守田もサッカーIQの高い選手ですからそこまで心配しなくて大丈夫じゃないですかね。

 

何はともあれ、今年はこの戦力で1年戦うわけですから、しっかり応援していきましょう。

 

要はね、僚太が怪我しなければ大丈夫って事(笑)

僚太がいなけりゃアキまで死んじゃうので(笑)

脇坂がもう一段階グレードを上げてくれる事を期待。

 

頑張れ!川崎フロンターレ!

 

 

 

 

comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする