川崎消防設備社長日記

<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< エアコン、こわれとる・・・ | main | クラバウターマン現る >>

地獄の尿路結石再び・・・

先日、7日の日にめでたく誕生日を迎えまして、ひとしきり喜んでいたんですけども、よし、これから反撃するぞと息巻いていた矢先、また地獄の痛みが襲ってきました。

 

人生4回目・・・か5回目の尿路結石。

 

20代の頃にやった尿路結石は石が大きくてまさに地獄の苦しみだったんですけども、その後の尿路結石は石も小さく、1日もあれば抜けていたのでナメていました。

 

8日の午前中から痛みがあったんですけども、バファリン飲んでその日はなんとか仕事出来たんですけども、昨日の夜から今朝にかけては地獄の苦しみで、バファリン飲んでても悶絶するレベル。

急遽、暇をもらって病院に行ったんですけども、衝撃の事実。

 

あの細い尿道に、縦1.7cm・横0.9cmの石が詰まっているとの事。

これは尿道を通ってこれるレベルを遥かに超えているため、どこかのタイミングで侵入した石がうまいこと尿を通す形で尿道に挟まり、痛みが出なかった事で気づかれず放置した結果、尿道の中で横をちょろちょろと通り過ぎる尿のカルシウムを吸収しながら成長したものと考えられる・・・との事。

 

どおりでまったく石が進んでいく気配が感じられなかったわけだ・・・

尿路結石のプロともなると、もはや石が今どこまで進んだのかわかるんですよね。

 

昨日からずっと同じ位置が痛かったので、あれ?引っかかったか?なんて思ってたら、想像のかなり上をいく事実。

 

言われてみれば最後に尿路結石をやったのは5年ほど前で、それから何度か、あれ?尿路結石?みたいな鈍い痛みがあったんですけども、バファリン飲んでたらいつの間にか痛みが治まっていたので、見過ごしていました。

 

どうやらあまりにも成長した石が尿を完全に塞いでしまったらしく、左の腎臓が肥大し、機能不全を起こす寸前との事。

 

そゆわけで町医者では手に負えないという事で、来週の月曜に総合病院で石を体外衝撃波砕石術というので砕くみたいです。

一刻も早くという事だったんですけども、予約がいっぱいらしいので(どんだけ石作ってるんだみんな)。

この痛みをあと5日も耐えなければいけないのかと思うと気が重いなんてもんじゃありません。

尿毒症みたいな事なのか熱も37.5度以上出る時もあるし、このコロナの世の中じゃ別の疑いもかけられそう・・・

 

とりあえず今週は間違いなく痛み止めが利いている半日の現場でしのいで月曜以降に反撃ののろしをあげたいと思います。

 

今は薬が一番効いてる時なので、ほぼ痛みないんですけどね。

ほんとになんともないのは3時間くらいが限界です。

 

皆様も食生活には気をつけましょう。

結局ね、医食同源て事なんですわ。

comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする