川崎消防設備社長日記

<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< サッカーのある日常を満喫しよう! | main | 連戦が続けば短時間で完成すると思う >>

何はともあれ、始まってよかった

川崎フロンターレ、ホーム等々力で鹿島アントラーズと戦い、2-1と勝利しました。

 

ちょっと画面では伝わりにくかったかもしれませんが、川崎は大変な強風が吹き荒れてまして、これまでですね、強風下の等々力でフロンターレがいいサッカーして勝ったなんてのは皆無に近いんじゃないかというほどですので、まあ、勝った事は良かったなと思います。

 

他の試合もちょろちょろと見てたんですけども、東のチームより西のチームのほうが仕上がってる感じしますね。

あくまでもコンディションだけですけども。

最近の感染者の増加数なんかを見ると、練習においては東のチームは不利な気がしますね。

相当、神経質に管理しないと、チーム内でも感染者が出そうな勢いですし、そうなると、コンタクトのある練習がかなり不足してきますよね。

これはなかなかに難しい問題です。

 

スポーツがある日常がいかにすばらしいものであったのかを思い知る1年になりそうです。

 

何はともあれ、始まってよかった。

 

頑張れ!川崎フロンターレ!

comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする