川崎消防設備社長日記

<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 視来の一撃は美しかったなあ | main | 存在が仕事する事もある >>

リジェクトダイアル再び・・・のはずが

先日ね、22日に2回目の体外衝撃波結石破砕術という尿路結石の手術をしますって書いてたんですけども、無事に終わりました。

 

また、もう一段階、石は粉砕されたようです。

 

そんで、相変わらず、昨日は血尿というより血液が先端からドバドバと出てきましたよ。

それに慣れてる自分もいたりして(笑)

 

施術は前回通りだったんですけども、前回は元々にとんでもない激痛を受けていての施術だったんで、尿路なんだか腎臓なんだかがすでにかなりダメージを受けてたんでしょうね。それもあっての「死ぬほどの激痛」となったわけですが、今回はですね、事前には何の痛みもない状態。尿路だとか腎臓だとかにあまり炎症がない状態からの施術だったからでしょうか。

 

まあまあ、耐えられました(笑)

 

サッカーで言えば、前回がハーフタイムまで、今回は70分程度までは戦えたと思います。

 

前回のイメージがありますので、前日から震え上がっていたわけなんですが、その割には、術後の腫れも前回ほどではありませんし、リジェクトダイアル級というより、インパクトダイアル級の時間帯が長かった気がします。

元々の石のサイズが前回よりも小さいですし、前回より衝撃波自体が小さかった可能性もありますね。

自分の体が慣れた可能性も(笑)

 

また8月7日に検査ありますので、経過はその時に。

comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする