川崎消防設備社長日記

<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 旗手、落ち着けっ! | main | エアコンなしの生活におさらばだ >>

大分は重症ですね。

川崎フロンターレ、ホーム等々力で大分トリニータと対戦し、2-0と勝利しました。

 

早い段階で2点差つきましたし、大分がほんとに酷いサッカーしてまして、ちょっとどういうプランだったのかわかりませんが、ディフェンスラインからまったくボールが出てきませんでしたので、かなり省エネな試合だったのかなと思います。

通常、試合を決めるために3点目を、と鬼木さんも言ってるんだと思うんですけども、2点目で選手はもう試合が決まったと思ったんでしょうね。それぐらい、大分は何がしたいのかわかりませんでした。

 

激しいプレッシングをしたわけでもありませんし、攻撃にすごくエネルギーを使ったわけでもなく、相手が負けるために試合した感じでしょうか。

ちょっと自分が大分のサポーターだったら応援する気もなくなるような試合だったのかなと思います。

 

結果としてはこれでアキと視来を休められましたし、ジオゴも90分使えましたから、ポジティブな試合だったと思います。

 

次のルヴァン杯、名古屋戦が手を抜けなくなりましたので、出たメンバーには活躍を期待したいと思います。

アキが出て、僚太が引っ込む感じでしょうか。

 

僚太のヒールパスにはアガったなあ(笑)

碧が決めてればあれでしばらく飯食えたのに(笑)

 

頑張れ!川崎フロンターレ!

comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする